ホームトピック一覧グーグルアドセンス‐よく有る質問

グーグルアドセンス‐よく有る質問

  グーグルが昨年の12月19日より日本語のアドセンスを開始して以来、アドセンスに関しての質問が数多く寄せられています。その中で、頻繁に寄せられた質問を紹介します。

承認されなかった

  最も多く寄せられた質問です。理由としては、

  1. サイトの回覧が分かりずらい。
    家族や友人などに見てもらって、回覧の容易さを確認してください。制作した本人には当り前でも、初めての人には分かりずらい部分が多々有ります。
  2. 独自の内容が無い。
    質問に寄せられたケースから窺えるのは、商品を載せただけのオンラインカタログの様なサイト(独自の商品を持っている場合は除く)は、承認されずらいです。ですが、他のサイトでは見付けられない“独自” の内容、例えば、商品の“説明”ではなく、実際に商品を使用して書いた“評価”を載せると、承認される傾向が有ります。
  3. 登録資格に合致していない。
    もう一度アドセンスのポリシーを読んでください。

関連の無いアドセンスの広告が表示される。

  1. グーグルのロボットが、まだクロールしていない、又はクロール出来ない。
    関連の有る広告が表示される為には、グーグルのロボットがページをクロールする必要が有るので、先ずは、ページをアップロードした後、グーグルのロボットがクロールするのを待ってください。尚、会員専用のページ等、ログインが必要なページ、クッキーを有効にしていないと回覧出来ないページなどへは、グーグルのロボットはクロール出来ないので、関連の有る広告は表示されません。さらに、フラッシュなどロボットが読めない内容だけでは、グーグルで何が関連有るのか判断出来ないので、文字を主体にページを作成してください。
  2. フレームを使用している。
    本文とアドセンスの広告が表示されるページが別フレームに有ると、関連の有る広告は表示されません。フレームを使用する際は、本文とアドセンスのコードを同一フレームに載せてください。
    更新情報 2004年3月19日より、フレーム使用のページにも対応になりました。アドセンスのコードを作る際に、フレームページのチェックボックスにチェックを入れてください。
  3. グーグルで関連の有る広告が見付けられなかった。
    この場合は、どうしようもありません。今後、新たなページを作成する際には、検索に頻繁に使用されるキーワードを含ませてください。

Tax ID

  あなたが、日本国内に居てサイトを運営している場合は、アメリカ国内に有るサーバーを使用している、アメリカ国内に居る個人又はアメリカ国内に有る企業が、あなたのサイトの運営に携わっているなど、アメリカ国内に物理的な関連が無ければ必要有りません。しかし、日本の税務署への申告は必要です。

小切手を換金する手数料が高い。

  銀行によって多少違いますが、日本の銀行で日本国外の銀行が発行した小切手を換金するには、おおよそ6,000円ぐらい掛かります。ですが、外資系の銀行では、1,500円前後で済むので、外資系銀行の利用を検討してください。又、送金を延ばしてもらう事も出来ます。例ば、送金を一年先に延ばしてもらい、一年分を一括して送金してもらえば、毎月ではなく年に一回手数料を銀行に払うだけで済みます。

小切手が届かない。

  支払額が$100に満たない場合は$100になるまで、繰り越されます。

© 2004年3月