ホームトピック一覧売り上げを伸ばす秘訣

売り上げを伸ばす秘訣

  サイトの機能性(ページの表示に掛かる時間、回覧の容易さ、等)に問題が無く、訪問者もそこそこ有るのに、売り上げが伸びない場合、ほとんどは、商品の詳細などの情報が不足しているのが原因です。

  インターネットショップでは、実際に店舗を構えている商店とは違い、お客の質問に答える定員が居ないので、あらかじめ、十分な情報をウェブサイトに載せておかなければなりません。訪問者が、購入を決断するのに十分な情報が得られないと、メールや電話などでの問い合わせが殺到して、対応に追い回されるのなら良い方で、ほとんどの訪問者は、十分な情報が載っている別のサイトへ行ってしまいます。訪問者があなたのサイトでの購入を決断するには、訪問者が知りたがっている情報全てが、あなたのサイトで得られなければなりません。もちろん、必要な情報全てが得られてたからと言って、全員が購入を決断する訳ではありません。購入を決断する人も居るれば、しない人も居ます。ですが、購入を決断するのに必要な情報が不足していた場合は、全員が「購入しない」と決断してしまいます。

  そこで、十分な情報を与えるために、「こんな事誰も知りたがらない」と言った、売り手側の勝手な判断は捨てて、出来るだけ細かな商品の説明を載せてください。訪問者が必要としている情報は一人一人違うので、何が売り上げを左右するか分かりません。又、十分な商品の情報を載せる事は、商品を手にとって見る事が出来ないインターネットショップでは特に重要です。たとえ、商品がパソコンのソフトで、デモがダウンロード出来ても、「デモをインストールしてみるか」と決断させるのには、それなりの詳細を載せる必要が有ります。

  確かに、初めから情報満載のウェブサイトを作る事は大変ですが、問い合わせの多い内容を随時追加して行くなど、徐々に内容を充実させて行くのは、それほど大変ではありません。

  しかし、多くの情報を、ただ載せれば良いと言う訳ではありません。「送料」の表示方法を例に挙げると、別途送料が掛かると明記しておきながら、注文手続きを進めないと、正確な送料が表示されないサイトが数多く有ります。買う方は、商品の値段と送料に納得して購入を決断した後に、注文手続きを始めるので、注文の手続きを始める前に送料が表示されなければ、載っていないのと同じです。サイト制作の際には、訪問者が容易に必要な情報を見つけられる様に、サイトの構成にも気を配ってください。

© 2004年3月