ホームトピック一覧Yahoo!の新しい検索エンジン

Yahoo!の新しい検索エンジン

更新情報

  Yahoo!Japanは6月1日より本文中にて説明しているYahoo!の新しい検索エンジンを導入しました。詳細については、2004年7月号のメールマガジン「The Answers」  をご覧下さい。

以下は2004年4月配信の「The Answers」です。

  ご存知の方も居ると思いますが、アメリカのYahoo!では、Googleの検索結果の使用をやめて、Yahoo!独自で開発した検索エンジンを使用し始めました。

  注目すべき点は、Yahoo!もロボットを使用して、ウェブサイトに載っているリンクをたどり、サイトをインデックスする事です。それによって、たとえYahoo!にお金を払って登録申請しなくても、あなたのサイトがYahoo!に登録される可能性が有ります。サーバーのログの中に、Yahoo!のロボットの名前の「Yahoo! Slurp」が有れば、あなたのサイトは既にYahoo!に登録されています。又、www.yahoo.co.jpではなく、www.yahoo.com  にて、「site:あなたのURL」で検索する事でも、あなたのサイトが登録されているか確認出来ます。(既に、多くの日本語のサイトが登録されています。試しにwww.yahoo.com  から日本語のキーワードで検索してみて下さい。)

  登録されていない場合でも、こちらのページ  より、無料で登録出来ます。又、Overture Site Match programから有料での登録も可能ですが、Yahoo!Japanは、まだ、新しい検索エンジンを導入していないので、現時点では無駄な出費になります。更に、Overture Site Match programを使用したからと言って、検索結果の順位が著しく上がる訳では有りません。この事は、Yahoo!の search VP(日本語に訳すと検索副社長となりますが、要はYahoo!の偉い人)のTim Cadogan氏にが、Clickz.comのインタビュー  (英語)で述べています。

  Yahoo!が検索エンジンを導入した事で、高いお金を払ってYahoo!Japanに登録する重要性が薄れてきました。現在、Yahoo!Japanに登録する利点としては、

  1. 「Yahoo!登録サイトとの一致」に載る(Yahoo!Japanが新しい検索エンジンを導入するまでは、Yahoo!のロボットにインデックスされても無意味。)
  2. アメリカのYahoo!では、検索エンジンが導入されても、以前から有るカテゴリが残っているので、Yahoo!Japanでも、登録しておけば、検索エンジン導入後もカテゴリに載り続ける

等が有ります。以上の事を重要視しないのであれば、申請料を払わずに、Yahoo!が独自の検索エンジンを導入するまで待つのも手です。ただし、Yahoo!Japanが、検索エンジンを導入する時期が分からない(導入されない事は無いと思いますが、導入が決定した訳でもない)ので、導入が何年も先になってしまう事も考慮に入れて決断して下さい。

© 2004年5月