ホームトピック一覧ブログ及びRSSの導入の利点

ブログ及びRSSの導入の利点

  ブログ及びRSS(厳密に言うと、Googleにはblogger.com、YahooにはMy Yahoo!のRSS)を利用すると、検索エンジンに頻繁にクロールされる事が明らかになりました。それ以来、ウェブサイト運営者の間で大きな話題になり、ブログとRSSを使用して、頻繁にクロールされる方法の本が出版されたりしています。しかし、検索エンジンに頻繁にクロールされるためだけに、ブログとRSSを利用するのは時間の無駄です。確かに、ブログとRSSを使用すると頻繁にクロールされる様になりますが、頻繁にクロールされる事と、検索結果の順位とは何の関係もないので、ブログ、RSSを利用したからと言って検索エンジンからの訪問者は増えません。頻繁にクロールされる利点としては、作りたてのサイトが数時間以内にクロールされる事ぐらいです。

  ですが、統計ではブログを回覧する人が急増しているので、検索エンジンにクロールされるためではなく、ブログを回覧する人の事を考てブログを利用すれば、あなたのサイトへの訪問者を増やす事が可能です。ブログの性質上、何といっても、コンテンツが頻繁に(最低でも一日に一回)更新される必要が有ります。ブログを回覧する人の多くは最新の情報を探しているので、何日も更新されないブログからは利用者の足が遠のいてしまいます。もちろん、通常のウェブページ同様、読者の興味を引くコンテンツである事も不可欠です。ブログの読者を満足させるコンテンツを記載し続ければ、あなたのブログを読む人が増え、それに伴って、あなたのサイトへの訪問者も増えていきます。(ブログのコンテンツにあなたのサイトへのリンクを載せる事を忘れないでください。)

  RSSに関しても、ブログほどではありませんが、利用者が増えています。ブログ同様、頻繁に更新されるコンテンツを配信する事で、訪問者を増やす事が可能です。なお、RSSの導入に際して最も注目すべき点は、RSSで他のサイトのRSS Feed(RSSで配信されるコンテンツ)も配信できる事です。他のサイトのオーナーが、あなたのRSS Feedに興味を持って、あなたのRSS Feedが、興味を持ったオーナーのRSSで配信される様になれば、より多くの訪問者が望めます。また、他のサイトのオーナーと話し合って、お互いにRSS Feedを配信し合う事でも、訪問者の増加が期待できます。ただし、RSS Feedを読むには、読者がRSSに対応しているソフトウェアを使用する必要が有ります。無料のソフトが多数出回っていますが、MicrosoftがWindowsにRSS対応のソフトをバンドルするまでは、RSSの利用者が急激に増える事は期待できません。

© 2005年2月