ホームトピック一覧ユーザー登録でリピーターを増やす

ユーザー登録でリピーターを増やす

  一般的にユーザー登録を導入するとリピーターを増やせると言うのが定説ですが、実際に何をすればリーピーターを増やせるのでしょうか。

現金

  登録ユーザーに購入金額に合わせたポイント発行して、特定の商品と交換できたり、○○ポイント=○○円の様に現金として利用できるのが一般的です。ですが、最も利用者の気を引くのは現金です。購入金額に合わせたポイントではなく、あなたのインターネットショップ内だけで有効な現金を発行します。「ポイント」ではなく「円」と呼び方を換えただけで、○○ポイント=○○円となんら変わりはありませが、心理的に大きな違いが有ります。資本主義社会に住んでいる人は、「現金」に対する執着心が強いので、ユーザーは「現金」を使い切るために、あなたのサイトに戻ってきます。

使い切らせない

  ユーザーは、保有している現金(又はポイント)を使い切ってしまうと、そのまま登録しているサイトを忘れてしまう傾向が有ります。そこで、ユーザーが商品を購入(支払い金額の100%があなたのサイトだけで有効な現金の場合も含む)した際に必ず現金を発行して、保有している現金を使い切らせない様にします。そうする事で、使い切りが最後の購入になるのを防げます。

有料メンバーシップ

  登録は無料なのが一般的ですが、登録を有料にすると顧客の回帰率を上げる事ができます。無料のメンバーシップは、無料なので、ユーザーにとっては何の価値もありません。ですから、登録後そのまま忘れ去られてしまう事が多々あります。ですが、たとえ500円でも登録料を支払うと、登録ユーザーとしての得点を十二分に得ようとするので、新たな商品購入を検討する度に、あなたのサイトを訪問する様になります。もちろん、有料での登録者を得るのは、無料での登録者を得る様にはいきませんが、他とは違う商品又はサービスを提供していれば、それほど難しくはありません。必ず有料にする必要は有りませんが、検討する価値はあります。

やりすぎに注意

  ユーザー登録の導入にはそれなりの効果がありますが、やりすぎは禁物です。よく見かけるのが、登録をしないと回覧できないサイトです。ユーザーに登録を決断させるには、まずサイトを回覧させて、登録に値するサイトである事を納得させる事が大前提です。

© 2006年7月