ホームトピック一覧ニッチェて何?

ニッチェて何?

  先月号  で、「ニッチェマーケット」に触れてから、ニッチェについての質問が多く寄せられているので、今月はその回答です。

定義

  ニッチェマーケットとは、大きなデパートや量販店では扱われていない、マニアックな商品を対象にしたマーケットを意味します。自転車を例に挙げると、通勤通学に利用する一般的な自転車ではなく、トライアスロン等で使用されている競技用の自転車を対象にしたマーケットがニッチェマーケットです。

利点

  少数派の消費者を標的にしたら、かえって売り上げが減ってしまうと考えがちですが、必ずしもそうではありません。大型デパートの様に豊富な資金の無い個人経営のインターネット商店が、大型デパートと同じマーケットに参入しようとする際、同じ商品を売っていては、消費者の関心を引き付けられません。そこで、大型デパートでは販売していない商品を販売し、マニアックな消費者を確保する事で、マーケット参入の足がかりを付けます。そこから、徐々に顧客(マニア及び一般の消費者)を増やしていき、売り上げを伸ばします。さらに、大型デパートで扱われていない商品を製造又は卸業者から購入する際でも、交渉を有利にはこびやすく、より安価に商品を仕入れられます。

品揃え

  又、ニッチェマーケットは特殊な商品を扱うので、品揃えを増やす事が困難な様に感じられますが、それとは逆です。前記した競技用の自転車の例では、マニアは、ブレーキ、変速機、サドル等、好みのパーツを別々に購入するので、個々のパーツを個別の商品として扱って、品揃えを増やせます。マニア向けの商品を見付ける方が簡単です。

© 2007年8月