ホームトピック一覧独創性で他を圧倒

独創性で他を圧倒

  iPodの成功は特筆する物があります。初代のiPodはMacだけにしか対応しておらず、Macのマーケットシェアを考慮に入れると、iPodの販売数は驚異的です。そこで、iPodの成功を真似しようと、発売からずっと成功の秘訣を探していましたが、ようやく秘訣を見付けました。

CMじゃない

  iPodは、ジョグシャトルなど、使い勝手のよい機能が含まれていますが、どんなに優れた商品を作っても、宣伝を怠っては商品の販売に繋がりません。Appleは、常に視聴者に強い印象をあたえる独創的なCMを創り出しますが、独創的なCMだけでは、iPodの成功を説明できません。CMが成功の鍵なら、iPod以外にも数多くの製品が、iPodと同等の成功をなし得ているはずです。

白いイヤフォン

  あるアナリストが、iPodの成功は白いイヤフォンにあると言っているのを耳にしました。最初は「たかがイヤフォンの色で...」と思いましたが、なかなか的を得ています。iPod自体は利用者のポケットかバックの中なで、他人が目にするのはイヤフォンだけです。iPodの発売以前は、イヤフォンの色は黒と決まっていました。黒のイヤフォンが常識だった時に、突然、白いイヤフォンが登場したので、人々の関心を引き、好奇心をかきたて、iPodを知らない人は、白いイヤフォン(又はiPod)が何なのか確認しないと気が済まなくなりました。白いイヤフォンが、iPodユーザーを歩く広告塔に変えたのです。

成功を真似るには

  iPodの成功を真似するには、人々が今までに見た事の無いものを見せればいいのです。常識に捕われない自由な発想で、あなたの製品、広告、さらには、インターネットショップ運営の方法を見直して、今まで誰もやらなかった事を実行する様にします。と言うと、あまりにも大それた事で、実行不可能の様に感じますが、Appleは、イヤフォンの色を変えただけでなし得ました。企画の規模では無く、コロンブスの卵的な発想が成功の鍵です。ただし、独創性と愚かさとは別物である事を認識しなければなりません。仮りに、Appleがイヤフォンの色をピンクにしたら、今日の様なiPodの成功は無かったはずです。あなたの独創的なアイデアが、どの様な結果をもたらすか十分検討して、商品の売り上げを促進する企画を練り上げ実行しなければなりません。日常的に行える事ではありませんが、常に頭の隅に置いておくと、近い将来、iPodの成功を真似できます。

© 2007年9月