ホームトピック一覧サイトに合った販売テクニック

サイトに合った販売テクニック

  大きく分けると商業用ウェブサイトには、複数の商品を販売しているサイトと、ひとつの商品のみを販売しているサイトとの、2種類があります。売り上げを伸ばすには、サイトの種類によって異なった販売の手法を採り入れなければなりません。

商品選択

  複数の商品を販売しているサイトでは、訪問者が商品を容易に選択できる所に細心の注意を払わなければなりません。詳細な製品の説明だけでなく、他の商品との違いを説明して、訪問者が商品の選択に困惑しないようにします。商品の説明が不十分なサイトはそれほど多くありませんが、製品の説明に、機能が事細かく説明されていても、利点  を書き忘れている場合がよくあります。商品の利点を書き忘れては売り上げには結び付かないので、利点を書き忘れていないか再確認してください。

ダイレクトメール

  単一の商品を販売しているサイトでは、ダイレクトメールに利用されているセールスコピーの書き方と同様の手法を用いると、売り上げを伸ばせます。期間限定の特価や、広告を受け取った人(サイトの訪問者)のみの特別サービス等、使い古された感のある手法でも忘れずに利用します。それらの手法は、効果があるので使い続けられているのです。さらに、訪問者がセールスコピーを読むのを妨げない様に、ウェブページを作成します。セールスコピーが記されたページから離れるリンクは、支払いのページのみでなければなりません。とは言っても、問い合わせ先、商店の紹介(自己紹介)のページは最低限必要なので、それらのページへのリンクは、隅に方に載せ、セールスコピーを読む際に目障りにならない様にします。

マッチ

  このメルマガを読んでいる分には、どってことない様に感じますが、間違った方法で商品を販売しようとしているサイトを頻繁に見かけます。あなたのサイトの種類と利用するセールステクニックをマッチさせないと、売り上げには結び付かないので、注意が必要です。

© 2008年2月