ホームトピック一覧Googleの検索結果に出てこない

Googleの検索結果に出てこない

  新たに立ち上げたサイトが、YahooとMSNの検索結果には表示されてもGoogleの検索結果には表示されす、困惑している人が多いですが、心配する必要はありません。

原因

  2003年の終頃から、Googleは公開されたばかりの新しいサイトを特別扱いし、ある日数が経つまで検索結果に載せないアルゴリズムを導入したのではないかという噂がありました。この推測は、2005年に公開されたGoogleの特許申請書によって、かなり確実な物とされています。基本的には、どんなサイトを立ち上げても、公開されたばかりのサイトはGoogleの検索結果には表示されません。また、検索結果に表示される様になるまでの期間は、サイトの年齢以外の要因も影響すると推測されているので一概には言えませんが、平均9ヶ月かかると言われています。(正確な事はGoogleのプログラマーしか知りません。)

新しいドメインへの移行

  新しいサイトの特別扱いは、今まであるサイトであっても、ドメイン名を新しい物に変更しただけで適用されます。そこで、ドメイン名の変更にも注意が必要です。対策としては、先ず、302リダイレクト(一時的なリダイレクト)を使用して、新しいドメイン名にリダイレクトし、特別扱いされる期間が終了した(新しいドメイン名がGoogleの検索結果に現れた)のを確認した後、301リダイレクト(恒久的なリダイレクト)に切り替えます。そうする事で、せっかく得たGoogleの検索順位を失わずにドメイン名を変更できます。

新しいサイト

  全く新しいサイトを立ち上げた場合は、どうあがいても最初の9ヶ月間はGoogleの検索順位には表示されないので、早めに手を打つ必要があります。未完成のうちにサイトをサーバーにアップロードして、特別扱い終了のカウントダウンをスタートさせます。もちろん、広告を等を使用しての本格的な集客は、サイトの完成を待ってからにします。尚、検索エンジンはGoogleだけではなく、Yahoo、MSN、gooなど、他にも有るので、それらの検索エンジンの活用や、広告の積極的な利用で、Googleに特別扱いされる期間中でも集客ができます。Googleに表示されなくても、慌てず腰を据えて、インターネットのショップの運営をしてください。

© 2008年7月