ホームトピック一覧お客を得る方法

お客を得る方法

  商店の運営に欠かせないのは、お客です。個人経営のネットショップから大企業まで、お客が居なければ、商売は成り立ちません。そこで、より多くのお客を集めるにはどうすれば良いのでしょう。

集客方法

  集客の方法で、一般的に知られているのは、

  • 検索エンジンへの最適化を行って、検索結果の順位を上げる。
  • AdWords等で代表されるPPC方式の広告を出す。
  • 新聞の折込等、インターネット以外の広告を利用する。
  • 口コミ 

が有ります。そこで、よく有る質問は、「どの方法がもっとも効果的か」と言うもので、それに対するよく有る回答は、「検索エンジンへの最適化を行って、検索エンジンから訪問者を得る事が、安価で商品の販売に繋がる、効率的な方法」です。しかし、そう言うと、多くの人は、検索結果の最適化だけに没頭してしまいますが、それでは、集客をフルに得ているとは言えません。

バランス

  より多くの集客を得るには、多種多様の集客方法をバランスよく利用する事です。例えば、今日、ほとんど全てのネットショップが、検索エンジンへの最適化を行っているので、サイトの最適化を行っても、結果はどんぐりの背比べで、最適化だけでは大きな効果は期待できません。そこで、様々な集客の手法をバランスよく利用して、それぞれの方法で集客を増やし、全体で大きな集客を得ます。商店の事業内容によって、同じ広告でも異なった効果が出るので、どの様にバランスさせるかは一概にはいえません。そこで、先ずは、論より証拠で様々な方法を試してみます。そして、広告費、集客率、販売率等を元に、それぞれの広告媒体の効果を検討し、導入の割合を調整して行きます。

視野を広げる

  さらに、ネットショップを運営していると、なんでもかんでもネット上で済ましてしまいがちですが、ネット以外にも目を向け、できる限り多くの宣伝方法を見つけ出します。とは言っても、全く新しい方法を生み出す必要は有りません。全く関係の無い業界の常識でも、ネットショップ業界では非常識な方法を見つけるだけでいいのです。例えば、不動産会社の間では常識的に行われている宣伝方法でも、ネットショップでは利用されていない方法が有れば、それを導入します。競争相手のサイトであまり使われていない方法ほど、高い集客効果が期待でき、日に日に激しくなっていく競争を勝ち抜けます。

© 2009年6月