ホームトピック一覧ソーシャルネットワーキングサイトの影響

ソーシャルネットワーキングサイトの影響

  最近 Facebook や twitter に代表されるソーシャルネットワーキングサイトが話題になり、宣伝に利用するネットショップが増えきています。そこで、ネットワーキングサイトが商店の運営に及ぼす影響を検討してみましょう。

影響大

  個人的な好き嫌いは別にして、ソーシャルネットワーキングサイトの利用者数だけを見ても、ネットワーキングサイトが商店の宣伝に大きな影響を与える事は容易に推測できます。さらに、利用者が他の利用者と独立して利用する一般的なサイトとは異なり、利用者が自由に意見を交換できるソーシャルネットワーキングサイトの特徴を考慮すれば、あなたのサイトの宣伝に大きな影響を及ぼす事は火を見るより明かです。特に、ソーシャルネットワーキングサイト上で、「口コミでの集客 」の項で取り上げた様に話題を提供すれば、口コミによる集客効果は絶大な物が期待できます。

目標

  とは言っても、ソーシャルネットワーキングサイトに振り回されない様に注意しなければなりません。新しい技術が利用できる様になると、それを使わないと置いてきぼりをくっている様な錯覚に陥り、売上向上ではなく、ネットワーキングサイトの利用が目標になってしまいがちです。それでは、ソーシャルネットワーキングサイトがどんなに大きな影響力を持っていても、売上の向上には繋がりません。話題になっているから利用するのではなく、あなたの商店の目標達成に貢献するから利用する様に心がけます。

利用目的

  例えば、製品に関する利用者の生の声を聞いて次の製品に生かしたい場合は、ソーシャルネットワーキングサイトの様に、好き勝手に色々投稿できるサイトは有効的です。しかし、製品のサポートを提供する場合は、闇雲に投稿されてはサポートになりません。この場合は、カテゴリー別に分類され保存されるフォーラムの方が適しています。なんでもかんでもソーシャルネットワーキングサイトを導入するのではなく、ネットワーキングサイトの特徴を生かせる分野に限って導入します。重要なのは、世間と一緒に大騒ぎせず、一歩引いて、インターネット利用者がソーシャルネットワーキングサイトにどう反応するかじっくり観察し、ネットワーキングサイトの利用価値を見極める事です。

© 2010年2月