ホームトピック一覧満足感

満足感

  商品の販売に欠かせないのは、お客に満足感をあたえる事です。昔から、商品やサービスの質の向上をして、お客を満足させる事が話題になっています。そこで、より多くのお客を満足させるコツを見てみましょう。

お客の好み

  お客を満足させる際に最もよくある過ちは、なんでも自分の立場から見てしまう事です。例えば、商品を売り込む際に、自分が満足した商品の特徴ばかりを売り込んでしまいがちです。自分が満足して気に入ったから、お客も気に入るとは限りません。お客が何を欲しがっているか探り当て、お客のニーズに合った商品の特徴を売り込まないと、お客を満足させられません。これは、面と向かってする接客だけに限らず、広告やホームページのデザインにも当てはまります。製作者の好みに合わせるのではなく、お客の好みに合った商品の特徴を前面に出すデザインが、売上を向上させます。

お客の心境

  さらに、例え事実無根であっても、お客が聞きたがっている事を言うと、より多くのお客を満足させられます。例として、あるスポーツチームのファンサイトを運営してるとします。応援しているチームが、スランプで負けが続き、シーズン半ばで、シリーズ優賞の望みがなくなった際に、不調の選手を継続して起用している監督がどうのこうのと批評を書くより、残りの試合に全勝して、相手チームが10連敗すれば、優勝できると書いた方が、より多くの利用者を得られます。批評が、例え非の打ち所のないほど正確で、ファン全員が納得しても、酷な現実は、ファンを満足させられません。負けが続いているチームのファンの「嘘でもいいから、誰か勝つと言って」と言う心境を察して、文字通り嘘でもいい、優賞の可能性を記載すると、より多くのファンを満足させられ、サイトの利用者数を大幅に増やせます。

商品は関係なし

  もちろん、あなたの商品またはサービスに対する満足感も重要ですが、お客の満足感は商品に対する物だけに止まりません。商店(ウェブサイト)の雰囲気や、対応(メール)のし方など全てが影響します。極端な話、店員が髪型を褒めてくれたから、その店の常連になったなんて話もあります。あなたの商品とは何の関係も無くても、お客の欲求を満たせば、あなたのサイト運営の拡大に繋がります。

© 2010年5月