ホームトピック一覧語り手

語り手

  しばらく前に、口コミでの集客  には話題になる商品が必要と書きました。そうは言っても、ありきたりの商品ばかりで話題に登りそうな商品なんか扱っていないと、諦めてしまう人も居るかと思いますが、そんな必要はありません。

商店もいろいろ

  特別話題に登る商品が無かったら、あなたのネット商店を話題にしてください。何年も商店を運営していれば、なにか変わった経験が有るはずです。ちょっと振り返って見れば、話題になるこぼれ話を見つけられます。また、開店したばかりで日が浅くても、サイトを始めるきっかけそのものが、話題になります。例えば、糖尿病の血糖値を計る器具を売っている人が、販売を始める理由が、家族の一人が糖尿病だからと言えば、それだけで話題になり、さらに、商品への思い込みが読み取れ、お客の信頼をも得られます。

物語

  私のサイトを始めるきっかけは、当時働いていた日本料理屋のオヤジがケチて、最賃以下で働かされてました。いつまでも、月曜と水曜にはお客が一人か二人しか来ない料理屋で働いていても、将来何もならないから何とかしなきゃいけないと、ネットで自分で撮った写真を売り始めました。でも、これが大ハズレ。4ヶ月に一枚しか売れない始末。そんな中、新しい物好きの知り合いに色々失敗談を話していたら、その知り合いのサイトが、私の失敗を教訓に、ぼちぼち儲けだしたので、知り合いの知り合いには、試しにコンサルティング料を取ってみたら、結構受けて、今のサイトを運営する様になりました。まさに怪我の巧妙でした。

物語る

  いかがでしょう、私の開業のいきさつを読んでいるうちに、今回のメルマガの主題を忘れてしまっていませんか。話を語るのには、それだけ聞き手の心に食らいつく効果があります。手段はどうであれ、人々にあなたの商店を覚えこませられれば、集客に繋がっていきます。たとえ個人経営のネットショップでも、商店を運営していれば、必ず話題になるのに十分興味深い話があります。話題になる様な商品なんか扱っていないと嘆かず、あなたの大河ドラマを探してください。

© 2010年6月