ホームトピック一覧見た目

見た目

  外見だけで人を判断してはいけないと言われていますが、世の中のほぼ100パーセントの人は、外見で人を判断します。もちろん、あなたのネットショップも、見た目で評価されます。

第一印象

  私たち誰もが他の人と接っした際に、第一印象を与えます。同様に、あなたのサイトも、訪問者に第一印象を与えます。そして、訪問者は、その第一印象で、あなたのサイトのお客になるか否かを、決めてしまいます。実際に良心的な運営をしている商店でも、「ちょっとうさん臭い」という第一印象を与えてしまっては、商品の販売には繋がりません。「このサイトなら安心して購入できる」という第一印象を与える様に、ウェブサイトをデザインする必要があります。

デザインと業種

  しかし、同じデザインであっても、業種によって結果が異なってしまうので、注意が必要です。例えば、ファッション関連のサイトであれば、華やかで芸術的にセンスの良いサイトのデザインが、訪問者に好感を与えます。しかし、金融関係のサイトのデザインに、ファッション業界で好感が持たれる様な華やかなデザインを用いると、「何か軽々しくて、ちょっと信用が置けない」と言う印象を与え兼ねません。この様に、同じデザインが、一業界では適切であっても、別の業界では不適切なデザインになってしまうのが常です。あなたのサイトのデザインが、あなたの商店にマッチしているかも、忘れずに確認してください

質より印象

  それでも、読者の中には、「見た目ではなく、商品の質で勝負だ」と思っている人もいるかもしれません。ですが、現実問題、それでは売上に繋がりません。その証拠に、昔ながらの職人が、技だけで億万長者になった例はありません。その半面、ごく普通の商品でも超一流の商品であるかの様な印象を与えると、大企業の様に莫大な利益を生む事ができます。質ではなく商品または商店が与える印象が、売上に大きな影響を及ぼす事を顕著に受け止めてください。

© 2011年11月