ホームトピック一覧お客をスパイ

お客をスパイ

  あたりまえですが、商売を繁盛させるには、消費者のニーズを熟知していなければなりません。では、お客の本当のニーズを知るのには、何が手っ取り早いのでしょうか。

リサーチ業者

  お客のニーズを知るには、マーケティングリサーチをするのが定番です。資金が有れば、専門の業者に全てを任せてしまうのが、手っ取り早い方法です。しかし、業者を雇うのには経費がかかるのに加えて、業者からの報告書を見ても、統計学がらみの専門用語ばかりで分かりにくく、万人向けとは言えません。

消費者の気持

  個人経営の商店が、マーケティングリサーチをする方法として一番現実的なのは、あなたも、あなたの商品の利用者になる事です。例えば、バイクショップを運営しているのであれば、お客さんと一緒にツーリングに行ったり、カメラ店を経営しているのなら、お客さんと一緒に撮影会に参加します。たったこれだけの事で、あなたのお客の生の声が聞けたり、今まで気づかなかった、あなたの商品の長所短所に気づく事ができます。さらに、インターネットが普及した今日、あなたの商品に関連した掲示板が、ネット上にいくらでもあります。それらの掲示板を回覧するだけでも、あなたの商品が、実際どの様に使われているのか、本当に必要とされている機能は何かなど、消費者の本音を聞く事ができます。

改善

  なお、どのような方法を取ったにしても、リサーチをしただけでは何も変わりません。聞き出した消費者の声に対応する事が必要です。原則としては、満足している人には何もする必要はなく、満足していないお客の不満を取り除く事が肝心です。不満を解決する新たな商品やサービスが、大きなヒット商品になる事がよくあります。愚痴を聞く事は、楽しい事ではありませんが、新たな商売のチャンスと思って、愚痴に注意深く耳を傾けてください。

© 2014年4月