ホームトピック一覧おもてなし

おもてなし

  2020年の東京五輪招致の際に話題になった言葉「お・も・て・な・し」。さて、あなたは、あなたのサイトへの訪問者をもてなしていますか。

感激

  まず例として、家に知人を招く事を考えてみましょう。とても美味しいと評判のケイタリングで、招いた人を感激させる事が出来ます。もちろん、招いた人を感激させる事は、招いた側としては、うれしい事です。しかし、それが本当のおもてなしになるのかには、疑問が残ります。評判のケイタリングの料理がどんなにおいしくても、同じケイタリングの業者を利用すれば、誰もが同じ様に客人を感激させる事ができます。ケイタリングの代りに、自分で創った料理を振舞ったらどうでしょう。料理の味は、評判のケイタリングにはかなわないかもしれませんが、あなたの作った料理を振舞う事は、あなたにしかできないおもてなしです。

衝動買い

  これを、ネットショップの運営に当てはめてみます。ほとんどのネットショップは、訪問者を感激させる事を重視しています。動画やフラッシュを此見よがしに取り入れ、訪問者を感激させ様としています。この様なテーマパークの様なサイトでは、利用者は、感激の度合いに基づいて商品の購入を決断する、いわゆる衝動買いをします。衝動買いは、利用者があなたのサービス(おもてなし)に満足して商品を購入するのとは違います。

継続性

  衝動買いに頼って販売を伸ばそうとしている商店が多い今日、本当のサービスを提供している(おもてなしをしている)商店は、必然的に競争相手に差を付けられます。もちろん、ケイタリングの様な誰もが使っている話題の販売テクニックで衝動買いを誘発すれば、一時的に売上を伸ばせます。ですが、あなたが作った料理の様な、あなたにしかできないサービスで訪問者をもてなせば、長期的な売上の向上、さらには継続した顧客の確保に繋げられます。

© 2015年3月