ホームトピック一覧会社紹介ページ

会社紹介ページ

  通常、会社紹介のページは、そのサイトにおいて、最多とまではいかなくても、常にアクセス数ランクの上位に入るページです。この、隠れたベストセラーのページについて、詳しく見てみましょう。

なぜ高ランク

  運営者の観点から見ると、商品の販売になんの関係もない、会社紹介ページのアクセス数が常に多いのはなぜか、疑問に思うかもしれません。しかし、消費者から見ると、本当に注文した商品を送ってくれる会社であるのかと言う一番気になる内容が記載されたページです。店舗を構えた商店では、現金と引換に商品を受け取れますが、ネットショップでは、お金を先に払って、後日商品が送られて来ます。ですから、お金を払っても大丈夫と、訪問者の信頼を得られなければ、売上には繋がりません。その半面、訪問者の信頼を得らる様な紹介のページあれば、売上向上に繋がる重要なページでもあります。

記載内容

  訪問者の信頼を得る会社紹介ページにするには、やはり、ちょっとしたコツが有ります。まずは、会社(個人経営であれば、あなた自身)の実績を紹介します。開業のいきさつや、今までの経歴を載せます。もちろん、各種メディアで紹介された内容や、色々な団体から受け取った賞なども、忘れずに記載します。とは言っても、歴史年表の様な紹介文ではなく、読み手の興味をそそるストーリー的な紹介文を書く様にします。その際に、自己紹介なので、「わたしは」と一人称で紹介文を書きたくなりますが、たとえ自分で書いても、「◯◯氏」の様に、三人称で書いた方が、信頼を得られやすい紹介文になります。

  さらに、あなたと従業員、及び店舗を構えている際には店舗の写真も、訪問者の信頼を得るに一役買います。しかし、携帯での自撮り写真では、いまいち効果が薄いので、プロの写真家に撮影してもらった写真の方が、より確実に信頼を得られる様になります。

紹介と宣伝

  また、全体を通して、売り込む気満々の広告の様な紹介文にならない点にも、注意を払います。あなたの会社をアピールするのが目的ですが、会社紹介のページでは、商品を売る様な表現の紹介文では、信頼を得られないばかりか、返って胡散臭くなり、逆効果になってしまいます。売り込み感がなく、訪問者の心を引くストーリー的な紹介文が、売上を伸ばします。

© 2015年11月