ホームトピック一覧維持するメルマガ、売るメルマガ

維持するメルマガ、売るメルマガ

  なんだかんだ言っても、いまだにメールマガジンの広告媒体としての効力は落ちません。そこで、メルマガの利用方法を再確認してみましょう。

顧客の維持

  メルマガの活用法でよく知られている物には、お客と継続的に連絡を取り続け、次回の購入時に、あなたの商店からの商品の購入を促す物があります。新規の訪問者を得るには、広告などにお金をかける必要がありますが、お金をかけたからと言って、必ずしも商品の購入をしてくれる訳ではありません。そこで、新規訪問者には、まずあなたのメールマガジンを購読してもらい、初回の訪問時に商品を購入しなくても、メルマガを介して後日の購入に繋げます。そのために、購読者をいらつかせない程度の頻度で、定期的にメルマガを配信し、費用をかけて集めた購読者から、あなたの商店が忘れられる事のない様にします。

商品の販売

  メルマガの別の利用方法では、一連のメルマガを特定の商品の販売のために配信する物もあります。例えば、「無料オンライン、ペン習字講座」と銘打ったメルマガを購読してもらい、メルマガ上で、字が上手に書ける様になる方法を小出しにしながら、5〜7日間毎日配信します。そして、無料講座の最後に、全ての上達の秘訣を詰め込んだDVD等を販売します。上達の方法を毎日少しづつ配信する事で、最後のメルマガ配信時までに購読者のやる気を高め、そのやる気を利用して、商品を売る方法です。

興味

  上記したどちらの方法を使うにしても、メルマガの内容が購読者の興味を引く物でなければ、効果はありません。内容がつまらなければ、購読を解除されてしまいます。言い換えると、お客の興味を引けるメルマガを配信できるかが、メルマガ広告の成功の鍵になります。具体的なメルマガの内容は、商品によってまちまちなので一概には言えませんが、あなたのメルマガを読む事で、購読者がどんな利益を得るのかに焦点をおいていると、必然的に購読者の興味を引くメルマガを作成できる様になります。商品を売る事に執着せず、お客の目線に立つ事が大切です。

© 2016年4月